ギークなエンジニアを目指す男

機械学習系の知識を蓄えようとするブログ

Python-機械学習-kaggle

データ分析コンペで使っているワイの学習・推論パイプラインを晒します

こんにちは!たかぱい(@takapy0210)です。 本記事はKaggle Advent Calendar 2019の14日目の記事です。 昨日はkaggle masterのアライさんのKaggleコード遺産の記事でした! とても参考になり、いくつか自分の遺産にも取り入れさせていただきました。 さて本…

Category Encodersのすゝめ【AI道場「Kaggle」への道 by 日経 xTECH ビジネスAI① Advent Calendar 2019 10日目】

こんにちは!たかぱい(@takapy0210)です。 本記事は、AI道場「Kaggle」への道 by 日経 xTECH ビジネスAI① Advent Calendar 2019の10日目の記事です。 今回は、最近よく使用しているCategory Encodersを動かしてみた結果をまとめてみようと思います。 Categ…

atmaCup オンサイトデータコンペ #2に参加してきました!

こんにちは!takapy(@takapy0210)です。 今回は、昨日(11月23日)行われた atmaCup#2に参加してきましたので、振り返りや諸々の感想などを残していければと思います。 このような経験の振り返りに関しては、YWTのフレームワークを使うと良いという噂を聞…

機械学習初心者が約10ヶ月でメダルより大切なものを獲得できた話【kaggle Advent Calendar 17日目】

本記事は、kaggle Advent Calendar 2018の17日目の記事です。 qiita.com 何を書くか直前まで悩んでいましたが、16日に参加したAIもくもく会の中で、 機械学習に興味はあるけど、どのような手順で、何から勉強していったら良いかわからない という方が数名い…

Kaggler-ja in-classコンペ途中経過 〜Fashion MNISTをkerasで〜

現在、7月9日より開催されているkaggler-jaというslackグループのin-classコンペに参加しています。 今日はその途中経過を報告したいと思います。 また、このモデルを構築するまでに試行錯誤したことなど、最後にまとめてありますので良ければご参考になさっ…

Pythonで決定木とRandomForestを比較してみる。その2(タイタニック生存者予測)

本日はタイタニック生存者予測をRandomForestを用いて行なってみたいと思います。 決定木で行なった記事はこちら taxa-program.hatenablog.com コード Kaggleに提出してみる コード モデルを使用するまでの部分は前回と一緒です import pandas as pd import …

Pythonで決定木とRandomForestを比較してみる。その1(タイタニック生存者予測)

今回は、Kaggle初心者向けに公開されているデータセットを使って「タイタニックの生存者予測」をPythonを使って行います。 データセットは下記Kaggleサイトからダウンロードをお願いします。 https://www.kaggle.com/c/titanic/data データを傍観してみる デ…